すずらん歯科矯正歯科

WEBから予約

お問い合わせはこちらから 052-982-8302

むし歯のお話

こんにちは。

すずらん歯科矯正歯科、歯科衛生士の田中です。

今回は、むし歯についてお話します。

食事をすると、むし歯菌の出す酸や、食べ物に含まれる酸によって、

歯の成分であるリンとカルシウムが溶け出します。これを脱灰といいます。

しかし唾液に含まれるリンとカルシウムが溶け出した歯を修復し、健康な歯に戻します。

これを再石灰化といいます。

口の中ではこの脱灰と再石灰化が繰り返されているのです。

むし歯の原因には、細菌(ミュータンス菌)、糖質、歯質の要素があります。

この3つの要素が重なり、時間の経過とともにむし歯が発生します。

お口の中の細菌(ミュータンス菌)は、糖を分解して酸を出します。

その酸性度が高くなった状態で食事や間食を繰り返すと、唾液による修復が間に合わず、

むし歯になりやすくなります。

むし歯になりにくいように、食べたらブラッシングをし、

酸性度の高い食事や、飲み物に注意しましょう。

それから、食事の間隔をあけたり、ダラダラと間食をしないようにしたり、寝る前の飲食を控えるなど食生活を

見直すことも大切ですね。

むし歯ができてからではなく、できる前の予防や検診に是非お越しください。

 

2017年9月29日

ここからご予約いただけます
診療の流れはこちら

診療内容

  • ホワイトニング
  • 予防歯科
  • 食育教室&キッズルーム
pagetop

WEB予約

LINE予約