すずらん歯科矯正歯科

WEBから予約

お問い合わせはこちらから 052-982-8302

久しぶりの!!

こんにちはsmiley

すずらん歯科矯正歯科 衛生士の増田です。

 

友人に声をかけていただき、愛知学院で行われた歯科衛生士フォローアップセミナーに行ってきました。 

「態癖 力のコントロール、からだ・顔・バランスケア お口の健康を保つために」

と題された、北九州で開業されている先生による講習会でした。

img_4034

衛生士の私にとって、すこし難しいお話ではありましたが学ぶことができたことは

 

癖が顔やからだを歪ませる

 

ということです。

歯は弱い力でも動きます。1日1時間でも繰り返し間歇的な力が加わる場合にも歯が動いてしまうことが分かってきたそうです。

態癖はありませんか?

態癖で顔に外からの力を加えると、顔は非対称になります。

からだや顔を歪ませる態癖の代表は、頬杖と睡眠態癖です。

その他にも、重たい荷物を同じほうの手でずっと持っていることもそうですね。

姿勢の歪みは、あごの歪みを引き起こすと同時に、肩こりや腰痛につながります。

 

1日1時間くらいからだを歪ませているだけで、骨は歪み、からだは捻れます。からだの捻れは体調不良の元になります。

仕事で歪んだ姿勢をとっている人、同じ姿勢を続けている人は、からだの歪みを取るために筋肉を伸ばすストレッチが効果的です。

健康で元気に過ごしていくために

生活習慣・普段の姿勢にも目を向け、自身で気をつけていくことが大切になってきますねっangel

 

乾燥した、寒い季節になりました。

手洗いうがいをしっかり行い、風邪に負けないよう元気に毎日を楽しくすごしましょうね(^O^)

 

 

 

2016年11月24日

取材されました。

こんにちは。愛知県清須市のすずらん歯科矯正歯科、院長の座馬です。

先日ドクターズファイルに取材されました。

ドクターズファイルはご存知でしょうか??

最近はCMでも大きく取り上げて放送されているので

聞いたことあるかもしれませんね。

色々聞かれたのですが、詳しくはすずらん歯科矯正歯科の待合室に

掲示しましたので是非読んで下さい。

ドクターファイルのウェブからでも確認可能です。

 

img_3993

2016年11月22日

作成しています♪

こんにちは、すずらん歯科矯正歯科の歯科衛生士の清水です!

みなさん、タイトルには気づいていただけましたか!?

いったい何を作成しているかというと、

待合室の掲示物を新しく作っていますblush

今の掲示物がこちらです(^^)

%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%98

新しい掲示物は大人向けのものと、こども向けのものを作成しています☆

aiue

こども掲示板の写真も少し載せますね♪

aiu

12月から掲示できるように進めていますので、ぜひ掲示物もみてくださいね!

みなさんの健康を、お口の中からサポートしていけるような情報を

お届けしていきたいと思っていますので、お楽しみにお待ちくださいねwink

 

 

2016年11月18日

歯ッピーもぐもぐレシピ♪

こんにちは、すずらん歯科矯正歯科キッズルームからお届けいたします^^

当院では0歳のお子様から来院してくださっております。歯科治療はもちろんのこと、食育支援歯科として「食べること」にも力を注いでおります。

ということで、今日は実際作ってみて子供に好評だったおすすめレシピ(離乳食後期あたり〜大人もOK)をご紹介したいと思います!

もっちりむっちりシンプルじゃがいももち

材料

  • じゃがいも 3-4個
  • 里芋    1個
  • ​     少々

 

1. じゃがいもと里芋を蒸かす

2. 火が通ったらじゃがいもと里芋を一緒につぶす

3. 塩を入れて味を整える (火が通ってるので好みの塩加減になるように味見してください)

4. 好みのサイズに丸めて平らにつぶす

5. 温めたフライパンに中火で5-10分ほど焼く

6. 裏返して焼き目がつけばできあがり

(写真の出来上がりはノンオイルで焼いております)

 img_5382

みなさんご存知のじゃがいももちは片栗粉とじゃがいもで作ると思いますが、片栗粉の代わりに里芋でもちっと感を演出してみました。すこしでも野菜を多く取ってもらえるようにの代用レシピです。中にチーズをいれて甘辛の醤油で味付けをすれば大人の方も食べ応えある一品になりますよ。

もっちりむちっとじゃがいももち、お野菜の美味しさをそのままいただけるお料理おすすめです^^

 

以上、すずらん歯科矯正歯科キッズルームからお届けいたしましたsmiley

2016年11月12日

セミナーに行ってきました。

こんにちは。すずらん歯科矯正歯科 歯科衛生士の田中です。

先日私は、SDAインプラントケアセミナーに参加しました。

そこで、歯科の先進国であるスウェーデンやドイツなどの話も比べてきくことが出来ました。歯科も人によって色々な考え方がありますし、同じ、目標を持って頑張っている歯科医師や歯科衛生士と共に勉強できてよかったです。

インプラントとは、治療したらそれで終わりではないのです。長い間使用して頂く為には、定期的なメンテナンスが重要になります。
手入れを怠ると、インプラントとその周囲の粘膜が炎症する「インプラント周囲炎」になることがあります。
インプラント周囲炎が進行してしまうと、インプラントを撤去が必要となる場合もあります。
長くご使用頂く為には、毎日のケアと同時に定期的にご来院頂き検査、メンテナンスをしていく必要があります。

私たち歯科衛生士はそのインプラント、口腔内を守っていく責任があります。

これから治療する方、以前治療したことのある方

治療後のケアがとても大切ですので、一緒に頑張っていきましょう。

わからないことあれば聞いてくださいね。

2016年11月11日

アンチエイジング学会に参加して来ました。

こんにちは。清須市のすずらん歯科矯正歯科、院長の座馬です。

先日アンチエイジング学会に参加してきました。

アンチエイジングと聞くと、美しい歯と笑顔でいつまでも

若さを保つ容姿に目が行きがちですが、当学会の目的は

その他に

自分の歯で一生噛む、美味しく食べる=生活管理

健康で長生きする=寿命管理

があります。

日本は現在世界一の長寿国とも言われていますが、その反面

健康寿命が70歳位であり寝たきりの人口も多いと言われています。

歯が抜ける原因はほとんど歯周病です。

自覚症状がなく骨が溶けていく病気です。

すずらん歯科矯正歯科では予防歯科に力を入れております。

何かあってからすずらん歯科矯正歯科に来るのではなく、

メンテナンス(定期健診)ですずらん歯科矯正歯科に通院して欲しいと

感じております。

 

2016年11月7日

秋の京都♪

こんにちは、すずらん歯科矯正歯科の歯科衛生士の矢嶋ですsmiley

最近寒い日が多くなってきましたね。

先日、京都の秋を満喫しようということで、日帰り旅をしてきました♪

まずは、京都の伏見の酒蔵巡り!博物館にも行き、昔のお酒作りを学びました。

img_7666img_0233

 

次に願いごとが1つ叶うという「鈴虫寺」に行きました。

お寺の中にも鈴虫の鳴き声が響き渡り、紅葉とともに日本の秋を感じることができました☆

 

img_9676

夜は京都らしい食事も満喫し、とてもいい休日でしたlaugh

 

img_4064img_3864

おいしいものを食べられるには、お口の健康がとても大切です。

食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋・・いろいろな秋がありますが、すずらん歯科では皆様が「健口の秋」になれるように定期健診お待ちしておりますenlightened

 

2016年11月4日

ここからご予約いただけます
診療の流れはこちら

診療内容

  • ホワイトニング
  • 予防歯科
  • 食育教室&キッズルーム
pagetop
WEB予約